2017年8月26日に開催されたU-18岐阜県G1リーグの結果をまとめました。


22


1位 25 中京学院大中京→
2位 24 各務原 →
3位 23 帝京大可児B→
4位 22 FC岐阜→

各チームが数々の遠征や合宿を経て迎えた第10節。

後半戦のスタートとなった今節は、上位5チームと下位5チームの対戦という構図が5試合中4試合を占め、その全てで上位チームが順当な勝ちを収めた。

岐阜県でリーグ参戦している、たった2つの2種クラブチーム、FC岐阜とメジェールの戦いは、かつて同じチームで過ごした選手たちが点を取り合う様相となるも、FC岐阜が勝ち切る形となった。

敗北したメジェールは、先に行われたJユース杯で惜しくも東海予選を勝ち抜けなかったが、主将・宮崎を始めとする攻撃陣の得点力を侮れないのは、ご存知の通り。今後に期待したい。

その一方で長良と対戦した関商工は、リーグ中断前に怪我から復帰した大野がハットトリックをあげる活躍もあり、降格圏から抜け出す勝ち星をあげた。

上位4チームが勝ち点25から22の間でひしめき合う状態である。

ここを抜け出すのは、果たしてどのチームだろうか。


岐阜県フットボールセンター開催
FC岐阜 3-2 メジェール
得点者
FC岐阜:竹中栄二(2年・岐阜VAMOS出身)、横山智也(2年・FC岐阜U-15出身)、山下愛稀(FC岐阜U-15出身)
参考:http://www.fc-gifu.com/information/22369 http://www.fc-gifu.com/academy/u-18
メジェール:宮崎颯(メジェール出身)×2



帝京大可児B 3-2 岐阜工
得点者
帝京大可児B:公表なし
岐阜工:公表なし


中京学院大学中京 5-2 県岐商
中京学院大中京:公表しない
県岐商:藤井優月、松井翔平




長良川球技メドウ開催
関商工 5-1 長良 
得点者
関商工:梶井孝太郎(高山FC出身)、熊崎あすま(調査中)、大野祥平(2年・若鮎長良出身)×3
長良:公表なし

各務原 2-1 大垣工
得点者
各務原:河田直也
(V可児出身)、柳田一範(フェルボール愛知出身)
大垣工:高橋優希(神戸中学出身)





第10節 岐阜県サッカー協会公表 結果および戦績表
(翌週月曜には、公表していただきたいと願いつつ、そのうち更新予定かと思われますので、正確な情報はこちらでお願いします)




チーム戦術よりも、クラブ戦略に興味津々の管理人です。